FC2ブログ

Cooking Navi

料理動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --:-- ] スポンサー広告 | コメント(-) | Top #
2011年06月15日

パスタジェノベーゼ 

[高画質で再生]

【バラエティ】チュウボウですよ(2011/06/11) 




[材料]パスタジェノベーゼ 3人分

【具】
アスパラ2本 スナップエンドウ3本

【バジルソース】
バジル 30g / 松の実・ピスタチオ 各40g / ニンニク 3g / オリーブオイル 100cc / 塩 3g

【パスタ】
リングイネ240g

【仕上げ】
バジルソース100g / パルミジャーノチーズ・ペコリーノチーズ 各10g / 塩(調整用) 適量



具の準備
①バジルの葉をちぎる(大きな葉の太い筋は取り除く)
②アスパラの皮を剥き一口大に切る
③スナップエンドウの筋をとる

バジルソース
①松の実を程よく色付くまで炒り、よく冷やす
②ニンニクをすりおろす
③松の実、ピスタチオ、ニンニク、オリーブオイル、塩をミキサーにかける
④バジルを少量ずつミキサーにかけ、ペースト状にする
⑤ソースを口の狭い容器に移したら、底を叩き空気を抜く
⑥表面をオリーブオイルで密封する

【仕上げ】
①塩を入れてパスタを茹でる(目安10分)
②パスタ茹で上がり2分前に野菜を茹でる
③ボウルにバジルソースとチーズを加え、混ぜる
④10分たったら、パスタをあげ、スナップエンドウを取り出し、一口大にカットする
⑤パスタと野菜をソースと合わせお湯の上で絡める
⑥全体が混ざったら皿に盛り付け、バジルをのせて完成








パスタジェノベーゼ表参道の巨匠リストランテ ダ フィオーレ北八王子の巨匠ダノイ 八王子広尾の巨匠クリオーゾ
バジルスイートバジルは後ほどミキサーで攪拌しやすいように葉の部分はちぎっておく太いスジはしっかりと取り除くスイートバジルは後ほどミキサーで攪拌しやすいように葉の部分はちぎっておく太いスジはしっかりと取り除くスイートバジルは後ほどミキサーで攪拌しやすいように葉の部分はちぎっておく太いスジはしっかりと取り除く
具の準備スナップエンドウの筋と共にヘタを取るアスパラの皮を剥き一口大にきるモロッコインゲン:柔らかな肉質加熱しても風味が落ちないモロッコインゲンとアスパラを斜めにカットして準備ズッキーニは後ほど削って使う
バジルソース松の実を弱火でから炒りし、ある程度色づいたらしっかり冷やしてからミサキーにかける。松の実・ピスタチオ・おろしニンニク・オリーブオイル・塩を加えてミキサーにかける ※バジルはまざりやすいように少量ずついれる(何回かにわけてバジルを投入)※大量だと回す時間が長くなりモーターの熱がバジルに伝わる味見(塩加減は8割程度)・酸化防止の為口が狭い容器に入れるオリーブオイルで完全密封松の実+(バジル・オリーブオイル・パルミジャーノチーズ・塩)をミキサーにかけるアーモンド・エシャロット+(バジル・オリーブオイル・パルミジャーノチーズ・ニンニク・塩)をミキサーにかける
リングイネ(塩分1~1.3%)幅4mm 茹で時間:10分幅4mm 茹で時間12分幅3mm 茹で時間:10分
茹でている間に野菜に火を通すパスタの茹で上がり2分前に野菜投入蒸す事で食感を残しつつ甘みを引き出すズッキーニを削ることでパスタ・ソースと一体感をだしあさりのゆで汁で火を通す
バジルは熱に弱いのでソースとの混ぜは時間も熱も最小限に!パスタを茹でている間にバジルソースに2種類のチーズ(パルミジャーノチーズ・ペコリーノチーズ)を加えしっかり混ぜ合わせてスタンバイ。パスタはジャストアルデンテで。茹でたスナップエンドウは一口大にカットしソースに加える。混ぜはお湯の上で。湯気の柔らかな熱でソースをのばし色・香りを守る。伸びがわるければ茹で汁を加える塩を加えて整えるパスタを茹で上げたらバジルソース火にかけている時間は極力短くパスタを鍋へ火を止めてからバジルソースを加える。余熱で手早くソースを絡める


[ 12:00 ] 洋食 | コメント (0) | Top #
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する


週間人気ページランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。